パパ活で都度パパと付き合うコツ

最近、パパ活が話題になっていますが、パパ活と一言で
言っても、旅行パパやご飯パパ、外国人パパなど、
目的に応じた種類があります。

そして、金銭的援助の仕方にも、種類があって、
都度支払い、そして定期支払があります。

都度パパ、定期パパとも呼ばれているんです。

もちろん、支払金額もそれぞれ違ってきます。

パパ活女子にとっては、やはりお手当や交通費など
都度くれるパパも魅力的ですよね。

この記事では、都度パパとのお付き合いの中で、
どんなことに気をつければ良いか?まとめました。

■都度パパと上手く付き合うためのポイント

□体の関係の有り無しを事前に提示

定期的に会う定期パパと違って、都度パパは、まだ
知り合って間もなかったり、数回だけでその関係が
終わることもあるでしょう。

こうした一時的な関係では、肉体関係を望む男性も
多いということを知っておきましょう。

体の関係は絶対持ちたくないと思っている女子は、
事前に、肉体関係があるのか?ないのか?についても
しっかり確認しておかないといけません。

相手の男性が本当に信頼できる人なのか?しっかり
見極めることが大事です。

肉体関係の希望に簡単に答えてしまうと、後々トラブルに
発展したり、精神的&肉体的に傷つけられることも
考えられます。

□事前に料金などの条件を伝えておく

会ってその都度、お金を払ってくれる都度パパとパパ活を
する場合、事前に具体的な条件(時間や値段など)を
伝えておくことが大切です。

例えば、「1時間あたり1万円です」などと、事前に
はっきりした条件を伝えておくと、都度パパも前もって
用意できるので、トラブルを防ぐことができます。

都度パパは、まだ知り合って間もないというケースが
多いでしょうから、最初から条件を具体的に言っておく
方が賢明でしょう。

遠慮して、条件をあいまいにしておくと、期待している
金額がもらえなかったり等、嫌な思いをすることも
多いと思います。

相場としては、一般的に夜間のデートより昼間のデートは
安い傾向にありますが、だいたい都度パパとの昼間の
デートの相場は、3万から5万円くらいのようです。

もちろん、相性や時間帯によっては、5000円に下がったり、
10万円にもアップするなど、料金は幅広くなってきます。

■まとめ

食事やデート、その度ごとにお手当をくれる都度パパと
パパ活をする上でも、もちろん、最低限のマナーを
守らないといけません。

常識はずれな行動でパパに嫌な思いをさせない、
できる範囲内で、パパの要求に応えたりなど、
パパ活マナーを守って活動しましょう。

事前に、お手当の金額や肉体関係の有無などについて、
きちんと確認し、自分の身を守りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です